「ガチでMakeする開発合宿」を開催しました

June 13, 2017

「ガチでMakeする開発合宿」とは

Fab古民家で集中してモノづくりをする合宿です。

目的はただ一つ、

集中してモノづくりを行う

ということに尽きます。

ハッカソンのようにグループになるわけではなく、テーマが指定されるわけでもなく、それぞれ仕事・趣味にかかわらず作りたいものがある人が集まって黙々と開発を行う会です。

今回はモノづくり系の開発者3名を東京からお招きして開催しました。

スケジュール

2日間のスケジュールはこんな感じです。

時間
1日目
〜13:00 Fab古民家集合
13:00 昼食(とんかつ)
14:00 Make!
19:00 温泉(ささらの湯)・買い出し
21:00 宴会
23:00 深夜までMake!
2日目
9:00 Make!
13:00 昼食(蕎麦)
14:00 Make!
19:00 帰宅



集合

集合時間をきっちり決めることもなく流れ集合。Fab古民家は、新幹線の上田駅から徒歩10分程度のところにあり、迎えに行ったりしなくていいのでとても楽です。


昼食

1日目は信州産豚が選べるとんかつ屋、こぶたやへ。

2日目は、味、雰囲気とも楽しめるそば屋、日賀志へ。

地方では人気飲食店が週末のランチ時間だけ極端に混むのでやや時間をずらして行きました。


温泉

上田エリアには温泉が数多くあり、それぞれ特徴があるが、この日はヌメヌメな泉質でお肌に優しい ささらの湯へ。


Make!

あとはひたすら各々のモノづくりを行います。

今回のメンバーは全員が、ソフト・電気・メカ全て出来るので、多岐に渡った雑談をはさみつつ開発を行います。

ギターを持ってきてギターアンプ(エフェクタ?)を作っていたり、ドローンを作っていたり、ロボットやNFCのリーダーを使ったデバイスを作っていたりと、作るものもさまざまです。

自分が作っているものを見せて意見をもらったり、他の人が作ったものを見せててもらって刺激を受けて、モチベーションが上がってまた作業してなんてしていると、あっという間に時間が過ぎていきました。

みなさんちゃんと成果も出たようなので、今後イベントなどで発表されるのが楽しみですね!



ちなみに、、、

私はFab古民家で使うものやグッズをいくつか作りました。

3Dプリンタでつくったペグボード用のステイ

レーザー加工機でロゴを刻印したノート

名刺入れ

トップの看板は厚紙を抜いて型を作ってスプレーを吹き付けたものです。