ようこそFab古民家へ


Fab古民家は長野県上田市にある メイカーとメーカーのためのオープンスペースです。

メイカー&メーカー


3Dプリンタやレーザー加工機に代表される工作機器が広まったことによって、個人や小規模なグループでも製品開発が出来るようになりました。

こうした新しいモノづくりをする人々は、従来の製造業者を「メーカー」というのに対し「メイカー」と表現され、メイカーたちの活動を総した「メイカームーブメント(Maker Movement)」は、製造業の世界に大きな影響を及ぼしています。

一方でこの上田地域には、従来の「メーカー」も多く存在しています。一時期世界を席巻した日本のメーカーはアジア各国の台頭や、市場ニーズの変化に対応できず衰退しているとも言われていますが、長年の経験によって培われたノウハウは確かなものがあります。

Fab古民家は、新たなトレンドを取り入れて斬新なモノづくりをするメイカーと、経験と実績のあるメーカーが交わる場所を提供します。

東京から1時間半の好アクセス


「上田って長野県?遠いなー」って思っていませんか?

東京から上田まで、新幹線での移動時間は約1時間半。上田駅からFab古民家までは10分ほどなので都心からであればドアツードアで2時間程度です。

東京からの移動を時間で考えると、電車の乗り継ぎやバスでの移動を考慮すると、首都圏内でも少し離れたところに行くのとそれほど変わらないですね。

新幹線は北陸まで行く「かがやき」「はくたか」と長野までの「あさま」があり、「あさま」は空いていることが多いため、ゆったり作業をしたりやすんだりしているうちに着いてしまいます。

高速道路の上田菅平ICからも近く、関越道の練馬ICから上田菅平ICまでは2時間ほど。関越道から上信越道に入れば渋滞はほとんどなく、快適なドライブが楽しめます。

遠くて近い、そんな場所にFab古民家はあります。