Fab古民家 利用規約

この利用規約(以下「本規約」)は、合同会社ピグマル(以下「ピグマル」)が主催し、利用者(以下「利用者」)が利用する「Fab古民家」と称する交流の場(以下「Fab古民家」)に関する諸条件を定めるものです。

Fab古民家の利用に当たっては本規約に同意いただく必要があります。ピグマルが別途定めるFab古民家への利用申込完了をもって本規約にご同意いただいたものとさせていただきます。

(利用規約)

本規約は、(a)本規約に定める諸条件、(b)Fab古民家の利用期間中、随時提供される各種運営規定、規則およびポリシーによって構成されています。

(条件、禁止事項)

  1. Fab古民家への利用申請時点及びFab古民家の利用期間中、利用者は以下を満たす必要があります。
  • 18歳以上、または大学1年生以上であること
  1. Fab古民家の利用期間中、利用者は以下の行為をしてはならないもとします。
  2. 公序良俗、法令に反する行為
  3. 他の利用者もしくは第三者を誹謗、中傷、または不利を与える行為
  4. Fab古民家の運営を妨害する行為
  5. ピグマルが承認していない営業行為
  6. その他、ピグマルが不適切と判断する行為

  7. Fab古民家にて工具、備品を使用する場合、利用者は指導員の指導に従うものとします。 また、ピグマルは前記工具、備品の使用を含む、Fab古民家の利用者による利用に伴い生じる一切の事象につき、利用者に対して責任を負わないものとします。 利用者はFab古民家に所持品を持ち込む場合、自らの責任でその管理を行うものとします。

(広告宣伝)

利用者は、ピグマルがFab古民家に関して、一般向けに広告宣伝を行い、その内容が公表されうること、及び、次条に定める利用者の個人情報の一部がその目的に利用されるうることを予め了解するものとします。

(個人情報)

利用者は、以下の個人情報の提供と使用に関して同意するものとします。

(1) 個人情報を収集および使用する法人:合同会社ピグマル

(2) 個人情報を収集する個人情報の範囲 - 名前 - E-mail アドレス - 法人/組織名(所属する場合のみ) - 上記法人/組織における肩書(ある場合のみ)

(3) 個人情報の使用目的:同意した利用者へのFab古民家の利用方法に関する連絡、及び今後のイベントの開催案内送付のため

(4) 個人情報の提供:個人情報の提出は利用者の義務です。個人情報を提出しなかった場合、Fab古民家の利用が承認されません。

(5) 利用者が提出した個人情報の個人によるコントロールの権利

ピグマルは、利用者から提供された個人情報に関する開示等を求められた場合、 利用者本人であることの確認後、利用者本人が提供した個人情報の内容確認、 修正及び更新、削除、または利用及び開示に関する同意の一部あるいは全部の撤回について合理的な範囲で速やかに応じます。

(6) 個人情報に関する開示、訂正(追加・削除)、利用停止、利用目的の通知依頼、及び苦情相談のお申し出窓口

ピグマルサポート support@pigmal.com

(本規約の終了)

Fab古民家はピグマルが主催する任意の交流であり、ピグマルはいつでもその判断で、 または理由を問わず、利用者の資格を停止し、または本規約を終了させることができるものとします。 ピグマルは当該停止または終了につき、利用者に対して何らの責任も負わないものとします。

(その他)

(1) 本規約は、Fab古民家に関する利用者とピグマルとの完全なる合意を構成し、 口頭または書面によるものを問わず、両当事者間の本規約に定める事項に関する事前の合意、 表明および了解に優先するものとします。

(2) 管轄権を有する裁判所の判断により、本規約のいずれかの条件が無効、違法、または法的拘束力を有しないと判断された場合、 当該条項は本規約の当初の意図を可能な限り反映させた内容に解釈され、当該条項以外の規定は引き続き当事者間で有効かつ法的拘束力を有するものとします。

(3) ピグマルによる本規約上の権利の不行使があった場合でも、ピグマルが書面によって同意しない限り、当該権利の放棄を構成しないものとします。

(4) 利用者は、ピグマルの書面による事前の承認なくして、本規約から生じる自己の権利の全部もしくは一部を第三者に譲渡または 第三者に対して再許諾を行ってならないものとします。なお、ピグマルは利用者に通知を行うことなく、本規約ならびに本規約の当事者としの地位、 権利及び義務を第三者に譲渡することが出来るものとします。

(5) 利用者はピグマルの名において又はピグマルの代理人として、如何なる法律行為をも為す権利を有さないものとします。 また、利用者は、ピグマルの見解又はピグマルの行為と受け取られる若しくはそのおそれのある発言、行為を行ってはならないもとします。